fc2ブログ

Entries

豊後の国で湯の旅

湯布院8

由布岳の裾に広がる盆地、遠くに目を凝らすと何やら煙りが立ち登っている。
豊後の国の奥座敷として今でものんびりした雰囲気が流れる温泉郷、由布院だ。

湯布院4

湯布院5

湯布院6

実家のある福岡からも車で2時間ぐらいか、ちょっと温泉でもという感覚であまり
構えずに来る事ができるようになったのが嬉しいところだ。街中はそこそこ賑やかでは
あるのだが、バブル時代の観光開発を退けてきただけに、しっとりとした雰囲気で
情緒を楽しむ事ができる。

湯布院3

湯布院7

今回は大分の友人に会いに行く道すがら、行きと帰りに2回ほど立寄り湯を堪能した。
この由布院温泉。表記では湯布院となるのだが、昭和の市町村合併以前は由布院と
言っていた事から由布院の方がしっくりくるような気がしている。
観光開発やダム建設、それにゴルフ場建設やサファリパーク誘致など、この温泉郷に
降り掛かった問題は数多くあるが、それらを全て白紙に戻させてこの地を守ってきた
先人達に感謝したい。

湯布院2

湯布院10

湯布院1

今ではその事がプラスに転じて、女性客やリピーターを呼び込む原動力に
なっているという。自然と共に共存共栄していく事でこの温泉郷は守られ
ているんだなぁと実感した。で、その温泉なのだが立寄りでもかなり整備
されていて、十分に楽しむ事ができる。家族連れに嬉しい家族風呂も内湯と
露天と用意されていて気を使う事無くリラックスできる。久しぶりに足を
いっぱいに伸ばして風呂に入った。極楽極楽。

湯布院9

我が家の息子、知廉くん0歳も温泉初体験。ふぃ〜って顔してました。


眺望大露天風呂 由布院温泉 山のホテル 夢想園
http://www.musouen.co.jp/furo/index.html

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://camnyryo.blog.fc2.com/tb.php/25-93daf9d8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

リオ

Author:リオ
NYC在住サブ3.5ランナー♪
ボストンマラソンの出場権03:15:00を目指して疾走中。
旅ランで世界を周る♬

ブログランキング参加中

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR